樹脂用刃物

HOME | 製品紹介 | 樹脂用刃物

樹脂用スクエアエンドミル(全超硬)

樹脂専用に開発されたエンドミルです。
刃物のビビりの軽減と材料の溶着を防ぐ専用設計になっています。
それによって、より精度の高い製品加工が可能になりました。

(写真刃物)
φ10×30L×S10×3枚刃
全長90L
 

樹脂用スクエアエンドミルの特徴

  • 不等分割・不等リード(刃物のビビりを軽減)
  • 鏡面加工仕上げ(材料が溶着しにくい)
  • 強リード(材料の仕上がりが良い)

樹脂用皿取りエンドミル(全超硬)

皿ねじの頭部分を加工するエンドミルです。
皿取りだけではなく、Ⅴ溝加工やC面加工にも使用できます。

(写真刃物)
φ12×24L×S12×2枚刃
全長90L
 

樹脂用 フェイスミル(超硬ロウ付け品)

正面フライス用のフェイスミルです(フルバック)
樹脂用にリード角とスクイ角をきつく設計しているので、材料表面がとても綺麗に仕上がります。製品はロウ付けタイプなので再研磨が可能で、研磨不能時にはチップのみの付け替えが可能なので、ランニングコストを抑えることができます。PP(ポリプロピレン)系は2枚刃、MCナイロン系は4枚刃をお勧めします。自社オリジナルのKCルーターに変更すれば
2~3倍位、耐久性があがります。

(写真刃物)
φ80×15L×S16×2枚刃
全長75L
 

CFRP(炭素繊維強化プラスチック)用刃物

CFRP専用の特殊エンドミル、穴あけドリルetcも別注製作いたします。

【CFRPとは・・・】
炭素繊維(強化材)と樹脂(母材)との複合材料で、炭素繊維強化プラスチックと呼ばれています。
CFRPは鉄より軽く(約1/5)、鉄より強く(10倍位)、剛性ともに優れている産業注目の素材です。
 
【主な用途】
・航空宇宙分野
・自動車・鉄道分野
・建築分野
・スポーツ・レジャー分野
 
【弊社の取り組み】
新素材用の刃物の製作に積極的にチャレンジしています。
 
【刃物製作例】
・切削加工 (エンドミル)
・切断加工 (チップソー)
・穴あけ加工 (ドリル)
 
※GFRP(ガラス繊維強化プラスチック)やベークライト等、ドライカットの実績多数あり。

ヒアリングを重ねた上で、より最適な刃物をご提案・ご提供いたします。
お電話もしくはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

CFRP用刃物製作事例

全超硬 段付ドリル(DIAコーティング)
φ7-φ10×S10
全長200L
 

全超硬 CFRP用エンドミル
φ2×4L×S3×2枚刃
φ4×8L×S6×3枚刃
φ5×10L×S6×3枚刃
φ10×20L×S10×3枚刃