MIX-mill

HOME | 製品紹介 | MIX-mill

MIX-mill(ミックスミル)(特許出願中)

浅溝加工時に材料表面のめくれや欠けの発生をおさえた、浅溝・深溝兼用の自社オリジナルのエンドミルです。ダイヤモンドコーティングを施すことにより、ダイヤチップ工具と同等以上の耐久性を実現しました。

開発のきっかけ

正逆リードと呼ばれるエンドミルはダイヤチップの分割刃か全超硬のスパイラルビットが主流ですが、ある時お客様から「ダイヤ分割刃で小径のものはないの?」というお声をいただきました。
ダイヤ分割刃はφ10以下の製作が難しく、全超硬のスパイラルビットだと小径の製作は可能ですが、ダイヤと比べて刃持ちが悪く浅溝加工もできないという欠点がありました。
そこで、ダイヤ分割刃と超硬スパイラルビットの長所だけを取り入れた刃物の開発がはじまりました。そして、ついに登場したのが”DIAコート浅溝エンドミル”という小径製作が可能でかつダイヤの耐久性を備え、浅溝加工時は表面のめくれやバリをおさえ、深溝加工時の屑はけが良い為、材料の焼けと刃先の摩耗を防ぐことのできる、ここでは書ききれない位の究極の刃物が誕生したのです。

MIX-mill(ミックスミル)商品名の由来

「MIX-mill(ミックスミル)」=超硬エンドミルとダイヤ分割刃の良いところだけを取り入れた「ミックス」+「エンドミル」の造語です。(商標登録出願中)

商品PR動画(3つのMIXと7つの効果)

3つのMIX

3つMIX

7つの効果

  • 1.ダイヤモンドコーティング※1により耐久性はダイヤチップ工具と同等以上。
  • 2.浅溝加工※2が可能。(溝深さ2ミリまで抑え込みが可能)
  • 3.深溝加工時の屑はけが良く材料焼けがない。
  • 4.小径刃物の製作が可能。(最小径φ3まで)
  • 5.ダイヤチップより刃先をシャープにできるので材料の仕上がりがきれい。
  • 6.左右対称刃なので回転バランスが良く、刃先が振れにくい。
  • 7.全超硬なので高速送りが可能。

 
※1 ダイヤモンドコーティングとは・・・
硬母材にダイヤモンドの被膜を高密着させることにより耐摩耗性が極めて高くなり、ダイヤチップと同等以上の耐久性を実現しました。
※2 浅溝エンドミルとは・・・
押さえ込みの刃をぎりぎりまで利かせることにより、浅い溝を加工した場合でも化粧貼り材料表面のめくれや欠けが発生しません。

加工材料一例

MIX-mill 材料加工比較

材料加工比較

(お客様の声)今までは替刃のストレートルーターを使用していましたが、すぐに表面にめくれが出て後処理が大変でした。しかし、MIX-millを使用すると表面の仕上がりがきれいで後処理が無くなった上、ダイヤコートで耐久性も上がったので替刃のセット替えの手間もなくなり、生産効率が抜群に上がりました。

MIX-mill 性能比較表

   MIX-mill
(ダイヤコーティング)
 超硬
エンドミル
(正逆リード)
分割刃
ルーター
(ダイヤチップ)
 刃物のチップ
 欠けにくさ
   ◎
 刃物の耐久性  
 刃物の振れ      〇
 刃物の送り速度    ◎
 刃物の小径製作      ×
 材料の屑はけ    △  
 材料の表面仕上がり    ◎  ◎
 材料の浅溝加工    ×  ◎

MIX-mill 標準サイズ

外径 刃厚 軸径 備考 DIAコート
 φ3  9L (3D)
12L (4D)
S3 浅溝加工用
抜き加工用
 φ6 18L (3D)
24L (4D)
S6 浅溝加工用
抜き加工用
φ8 24L (3D)
32L (4D)
 S8 浅溝加工用
抜き加工用
φ10 30L (3D)
40L (4D)
 S10 浅溝加工用
抜き加工用
φ12 36L (3D)
48L (4D)
 S12 浅溝加工用
抜き加工用

※注文時は加工方法(溝加工 OR 抜き加工)をご指示下さい。
 (刃物設計が異なる為)
 
※軸変換用のコレットも準備しております。
 

※その他、特殊サイズにつきましてはご相談承ります。
 

MIX-mill紹介記事(雑誌)

Mix-millを掲載していただいた雑誌記事をご紹介します。
・ウッドミック (令和2年4月発行)
・インフィル・テクノロジー (令和2年4月発行)
※下記のリンクをクリックすると拡大表示されます。
 
≫雑誌記事(ウッドミック)を開く
≫雑誌記事(インフィル・テクノロジー)を開く
 

 
セキュリティ対策自己宣言

セキュリティ対策自己宣言

   二つ星を宣言しました

山崎機工株式会社
〒729-0113
広島県福山市宮前町1丁目5番16号
TEL:084-934-3211
FAX:084-934-5567